*

【ブックレビュー】こんな働く母親が、子供を伸ばす!/松永暢文 を読んで

公開日: : 子育て,

こんな働く母親が、子どもを伸ばす!/松永暢文著を読みました。
こんな働く母親が、子供を伸ばす! (扶桑社BOOKS)

この方の本は、いろいろ読んでいます。

この方の肩書がすごいです。教育環境設定コンサルタントで受験プロだそうです。

どの本も具体的にかかれており、非常に参考になることがたくさん書いてあるのでためになります。

私自身、フルタイムではありませんがパートで働いており、仕事で疲れて家事をする余裕がない、子供と触れ合う余裕がないと思うときがたまにあり、少しでも参考になれば…と思いこの本を読みました。

実際読んでみて、この著者は男性なのになぜ働く母親の気持ちがここまでわかるの!?と驚いたとともに、参考になる部分がたくさんあったのでまとめてみたいと思います。

参考になったこと

・子供の「食」は、「お母さんが作ったもの」でなければ「意味」がない

→外食やお弁当で納得している子どもはいない。同居しているおばあちゃんが作った食事でさえ「お母さんがつくったものではない」と納得できないでいる。

食事はできるだけ手作りする。時間がなくてハムエッグになってしまっても‶できあい”のオンパレードよりマシ。週末にまとめて作って冷凍しておき、帰宅したら温めて出すだけになっていてもいい。

「お母さんが作ってくれた」というだけで子供は満足する。

・できることなら「おかえりなさい」が言える生活を

→母親が自分の帰りを待っていてくれる。この思いは子どもの心を安定させる。

学校でイヤなこと、辛いことがあった時に、この負の感情をすっと吐き出すことが出来る最大のチャンスが、学校から帰宅し、家に入った瞬間である。

そのときに母親が「おかえりなさい」と迎えてくれるか否かは、意外に大きなものである。

もし子供より早く帰ることが出来ないのであれば、子供が帰宅したら電話させて、電話越しにも「おかえりなさい」というようにする。

そして、いつもと声の様子がおかしい場合「どうしたの?帰ったら話を聞かせてね」と言葉をかける。それだけでも子供には大きな違いである。

・自立性については働く母親の方が与えやすい

→働く母親は子どもの世話を焼きたいと思っても、時間的にどうにもならなかったり、子どもがある程度大きくなったら、家事を手伝ってもらうことも多くなる。

しかし、この現実が子供を成長させる。「わが子をマザコン男、わがまま娘にしない」ということが意識しなくても、自然にそれが叶ってしまう。

わが子を結婚から遠ざける最大要因である「マザコン男、わがまま娘」に陥らせず、自立した人間に育てることが出来るという大きなメリットがある。

 

この他にもたくさんの参考になる部分がありました。

私はフルタイムで働いているわけではないので、「おかえりなさい」もいえるし、夕食も手作りできますが、「おかえりなさい」を言ってもらえるということが子供に大きな安心を与えているということは自覚していなかったし、母親の手作りの食事が子供にそんなに意味のあることだとも自覚していませんでした。

その気づきを得られたことだけでも、この本を読んだ価値はあったと思いました。

自立性に関しては、確かに働く母親のメリットであると感じたので、意識的に自分でやれることはやらせ、お手伝いを積極的にやってもらうようにしたいと思いました。

 

Googleアドセンス336×280

スポンサーリンク

関連記事

【よく使っているアプリ紹介】BabyBusシリーズ

このアプリはシリーズでたくさん出ています。 パンダのキャラクターなどが出てきて、足し算

記事を読む

小学校ってこんなに宿題が出るの?Z会や習い事との両立を考える

忙しすぎる小学生 私たちが小学生の時ってこんなに宿題、出てたかな? というぐらい、小

記事を読む

子どもに田舎暮らし体験をさせる

普段、普通の生活をしていると田舎暮らしをするなんて経験、ありませんよね。 今回、山の中の古民家

記事を読む

Z会幼児コースのぺあぜっとが素晴らしい!!

上の娘は幼稚園の年長なのですが、Z会の幼児コースをやっています。 Z会幼児コースは二つの教材が

記事を読む

学校の電話連絡網は必要なのか?

個人情報保護法が制定されてから、個人情報についての取り扱いが厳しくなりました。 娘の小学校や幼

記事を読む

【書評】1人でできる子が育つテキトー母さんのすすめ

立石美津子著、1人でできる子が育つテキトー母さんのすすめ を読みました。  

記事を読む

【おすすめアプリ】アプリゼミ

DeNAが出している教育アプリ。iOS版でもAndroid版でもあります。 小学1年生向けです

記事を読む

育休世代のジレンマを読んで

「育休世代のジレンマ」(著:中野円佳)を読みました。 とても考えさせられる内容でした。

記事を読む

グローバルな子育てとは何か

アグネス・チャン著、スタンフォード大に三人の息子を合格させた50の教育法 を読みました。

記事を読む

これからの子どもを育てる上で身につけさせたいスキル

今日は、子どもを育てる上で身につけさせたいスキルについてまとめてみたいと思います。 子育ての最終目

記事を読む

Googleアドセンス336×280

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

Googleアドセンス336×280

スポンサーリンク

  • 2人の子持ちママです。
    日々子育てを模索中です。
    「ITを活用した子育て」をメインテーマとし、それ以外にも自分が興味をもったことや誰かの役に立ちそうなことを取り上げて、共有していきたいと思います。
Apple WatchとiPhoneの接続が出来なくなった!!【→解決しました】

日々使っているApple Watch。それがうまく作動しなくなると非常

【書評】世界に通用する一流の育て方~地域公立校から<塾なしで>ハーバードに現役合格

唐津留真理 著、世界に通用する一流の育て方 地域公立校から<塾なしで>

新型fire7を買ったので、fire(第5世代)をメルカリで売りました~fireの初期化について

6月7日にAmazonから発売された新型タブレット、fire7を買いま

【いざという時に一家に1台】AUKEY12000mahモバイルバッテリーソーラーチャージャーは防災・アウトドア用におすすめ

防災用として、太陽光発電機能が付いたモバイルバッテリーを買いました。

【書評】1人でできる子が育つテキトー母さんのすすめ

立石美津子著、1人でできる子が育つテキトー母さんのすすめ を読

→もっと見る

    PAGE TOP ↑